« 「くいもの処明楽」 ヤマシタトモコ | トップページ | 仮免とか »

Dear+4月号

Dear+ (ディアプラス) 2007年 04月号 [雑誌] Book Dear+ (ディアプラス) 2007年 04月号 [雑誌]

販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


普段は買わないんですが、番外編がいろいろ載っているということで買ってみました。
好きな作家さんが多いので読みごたえがありました!
買ってよかったv

・三島一彦「木下君が苦手デス。」
生徒×教師もの。
往生際が悪い先生が可愛くてよかったです。
それから最後の「でも本当は大好きなのです。」も可愛すぎてまいった。

・高井戸あけみ「そんなこんなで男は将来を決めてみたりもするんだよ。」
未来の部下×上司?
単純な主人公も可愛いし、クールビューティーな上司もいいですね!
今後が読みたい。
高井戸さんの空気好きだなー。

・草間さかえ「花いちもんめ」
後輩×先輩。
森崎さんが可愛い!すごく魅力的な人だなあ。好きだー。
「待ったら悪いか」にやられました。
これも続きが読みたい!!

・志々藤からり「片恋メルトダウン」
「コイイケ」の番外編。
秀が健気で本当に可愛いです。
指輪を受け取って「つーかこれどこ用!?」とひとり動揺して迷ってるところが特に好き。
哲も男前でした。
やー可愛かったきゅんきゅんした!

・橋本あおい「Sweet Home Sweet」
パティシエ×甘いもの嫌いの編集者。これも番外編みたいです。
本編読んだことないですが好み!
パイおいしそうだー。
市之瀬の表情に乏しいところや、市之瀬一見仏頂面なのに、長友にはそれがいい顔ってわかるっていうのがいいなーと思いました。
市之瀬可愛い。耳の裏ちゅーも可愛い。でもうがいはひどい…。

・木下けい子「好きです係長!」
完璧部下×係長。
やばい。こんなに好みの話が続いてもいいんだろうか。
係長可愛いなー。告白したのにあっさり引き下がろうとした獅子堂(部下)を、なぜか「よくないだろ」と応援(?)しちゃうのが面白い。
獅子堂もやり手年下攻かと思いきや、特に強引でもなく、案外普通にアタックしていて逆に新鮮でした。それくらいがちょうどいいよ!二人きりの出張に喜んでいるときの顔なんかすごく可愛いです。
面白かったー!
そして係長の勝負パンツはぜひ見せていただきたい。

・三池ろむこ「手の中の恋」
社交的な攻と人付き合いが苦手な受。
臆病で不器用な受がいとしかったです。
嬉しいと唇を噛んでしまう癖、可愛いけど切ないなー。わかってくれる人ができてよかったね!
攻も包容力があって素敵です。
これも前のお話があるようなので読んでみたいと思いました。
この二人の馴れ初めすごく気になる!

・門地かおり「生徒会長に忠告・番外篇」
爆笑しました!
近藤くんは苦労してるなあ。言動がどんどんおかしくなっちゃってて楽しかった。
彼にこれ以上の苦労を与えるのも何ですが、でもぜひとも雛森さんとくっついてほしいです。ツーショットに萌えた…。
それから目と目で逢引の約束をして頬を赤らめる国斉さんがかわいすぎです。きらきらしてはいないけどものすごく色気があるなあこの人は!国斉さん好きー。
知賀はえろかったです。相変わらずただ事じゃない色気ですね!

CDも面白かったです。やっぱり爆笑しました!
近藤くんのテンションが高くて楽しかった。本当にすごすぎでした。
何か近藤くんの哀れさが増した…。やばいだいすきだ!
国斉さんもぼけっとしている感じでそれっぽいなあと思いました。可愛かった。
知賀は何かもう声からえろかった。どきどきでした。

・夏目イサク「みんなの街の電気屋さん」
「ノーカラー」と「どうしようもないけれど」、2作品のキャラが夢の共演です!
坂本くん可愛いな!島野くんも可愛いな!
「おれだってお前が撮るもの 全部好きだよ」とか「写真が……アレだったんだよ!」とかもう二人とも可愛すぎです。私をころす気ですか!
坂本くんは素晴らしいツンデレですね。
そして「どうしようもないけれど」の二人は、社員旅行の写真の中でもお互いをすっごく見てるっていうのがもうどうしようかと…!
しかもわかるわけないのに、真っ赤になってそれを取り返す島野くん。もだえました。
黒川さんが妬いてたのもよかった。でもゴリラには笑った。
飯田は「でもわけがわからない」のライオンがすごく可愛かったです。
すごくよかったー。「どうしようもないけれど」の続きがますます待ち遠しくなりました。

・富士山ひょうた「年下の彼の彼」
素直で子供っぽい年下攻と、ものぐさな年上受。
正反対な二人っていうのはいいなあ。食卓での対照的な姿が面白い。
で、それなのに相手に影響されちゃうのがまた可愛いんですよね!
攻につられて素直にはなるんだけど、合理的な元々の性格もしっかり出てる受が面白かったです。

・藤川桐子「ツインズ ドルチェヴィータ」
「クレシェンド」の番外編。
これもコミックス持ってます。絵柄も可愛いし、丁寧なお話で好みでした~。
この番外編もまたよかったv
双子二人ともが兄弟のために動いちゃうのが可愛いなー。ラブラブな双子にもえ。
恐妻同盟も笑いました。
お兄ちゃんカプの方がより好みなんですが、この二人の進展したところが見たいです。続かないのかなあ。

・松本花「本日のHくん」
「Hくん」の番外編。
Hくんは相変わらずマイペースだなあ!
Hくんは独占欲強くてちょっとへんたいくさいのに、二人の進展はゆっくりです。へたれー。
でもいつそうなってもいいようにうなじをゴシゴシ洗っていた鼓太くんが可愛い!
そうなったときが見たいー!

・窪スミコ「暮れゆく空は君の味方・4コマ劇場」
へたれで乙女な牧と強気で可愛い南方くん。
牧がいろいろあほですごくよかった。
「南方くんの鼻水飲んだって平気だからーー!!」とかすごいですね。ものすごい愛を目の当たりにしました。
それから最後のキスにきゅんきゅんしました。同じ状況だった修学旅行のときとは最後が違ってるって言うのがもうたまらないです!ああ可愛い…。
あと、内容にはあんまり関係ないんですが、牧はド○ゴンズなんですね。ド○ゴンズはもう投手はいいじゃない、というのはまあ置いておいて(すみません野球大好きなので…)、何だろう、名古屋は萌えるものを集めたりする吸引力があるのかな…。いいなあ。
高校卒業後の南方くんも好み!かっこ可愛い!
やっぱりこの二人好きだー。また読めて嬉しかったですv

志水ゆきさんの「是─ZE─」も本編の下克上の匂いが気になります。読んだことなかったんですが、設定が面白いですね。読んでみたくなりました。
松木加斎さんの「夕暮れビバップ」も好みっぽい…。へたれ攻なのかどうなのか!
それから「ツメエリヒメ」「ブリリアント☆BLUE」「プライベート・ジムナスティックス」は、どれも番外編が面白かったので本編読んでみたくなりました。
あとは佐倉ハイジさんのモエパラ☆スペシャルも楽しかったです。何か妙にツボにはまる。好みも似ています。でも好きだくらいは死ぬ前に言ってほしいw

好きなものが多くて感想長くなってしまいました。
年下攻多くないですか!十周年記念だからですか!
可愛い話が多くて幸せです。好みの受がいっぱいで可愛いしか言えません。しあわせすぎる…。
本当に買ってよかったー。
やっぱりDear+は大好きなレーベルなので、二十周年三十周年と、どんどん目指していってほしいですね!

|

« 「くいもの処明楽」 ヤマシタトモコ | トップページ | 仮免とか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dear+4月号:

« 「くいもの処明楽」 ヤマシタトモコ | トップページ | 仮免とか »