« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

「恋の話がしたい」 ヤマシタトモコ

Book 恋の話がしたい (MARBLE COMICS)

著者:ヤマシタトモコ
販売元:ソフトライン 東京漫画社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

言うつもりのなかった「好き」
受け入れられると思わなかった「自分」
考えもしなかった「関係」
好きな相手と付き合うのが、こんなにも怖くて幸せなんて知らなかった—。戸惑いながらもひたむきな恋愛を描いたシリーズ連作に短編2本と書き下ろしを収録。

続きを読む "「恋の話がしたい」 ヤマシタトモコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴君ぬりえ大会

暴君ぬりえ大会、今日速達で出してきました~。
ぎりぎりになっちゃったけど大丈夫かな…
間に合ってるよう祈るのみです。

結局私は2枚応募しました。
コスプレのページとおねだり兄さんのページ。
時間がなかったので、特に興奮した2ページをチョイス。

でもまず、コピーしてくるのが大変でした…。
人目に付きすぎるので、コンビニではさすがにできない。
しかし他にコピーできるところって…?

悩んだ末に思いついたのがキン○ーズでした。
同人界隈には疎いのでよく分からないのですが、名前だけは頻繁に目にします。
きっとおたくの味方のコピー屋さんに違いない!

そう思い込んで足を踏み入れた地元のキン○ーズは、サラリーマンと年配の方しかいない、おたくには超アウェーな場所でした。
よく考えれば当然です。
だって私が行ったのはド平日の昼下がり。
一体おたくの人が何をしに来ると言うのでしょう。

しかし入ってしまったものは仕方ない!
かなりきょろきょろしながらも、偽装工作であらかじめノートにはさんできたぬりえを取り出します。
そこまではよかった。(たぶん)

問題はコピーが出てくるときにあります。
あられもない姿の兄さんが、白日の下にこんにちは。
えっろーい!

けど、ああああああ、さすがの私もいつものようににやにやはできません。
兄さんこんなの超怒るよね…と混乱のあまり2次元と3次元の区別があいまいになってくる私。

しかし落ち着かねば!
店員さんお客さんの目に入らないように紙をかぶせ、なおかつ不自然に身体でガードしました。
大丈夫、きっと大丈夫。
挙動不審な私は怪しまれても、きっと兄さんの身体は守れてるはず。
そう言い聞かせながら、ぬりえと着せ替えをせっせとコピーしました。

そんなこんなでやっとこさコピーを準備。
そして肝心の色塗り!
私は色鉛筆(24色)で挑戦しました。
塗るのへたくそとか、色彩センスなさすぎとか、自分に対してがっかりすることはいろいろありましたが、ぬりえはすっごく楽しいです!
ちょっとずつ紙がカラフルになってくるのが達成感あって、大好きな兄さんや森永くんに自分の手で色を乗せられるのがうれしくって、ずーっと笑顔で塗っていたような気がします。

だけど手持ちの色鉛筆だとどうもイメージが違ったところがあったので、今回初めてコピックを買ってみました。
ピンク系ばかり3本。
さて何に使ったのでしょう?

そりゃあもう、ちく美以外にありえません!
兄さんの可愛いちく美。

うすい桜色ーとよろこんで1本。
待てよ、いじられて赤くなってるのなら、ピンクはピンクでももうちょっと赤が濃いのもいるな…
こんな感じで2本。
計3本です。
ちくび塗るの本当に気合入った!楽しかった~

ということで、技術は足りないながらも、愛情込めて一生懸命塗りました。
ぬりえ大会がなかったら、もったいない、恐れ多いとか言って、いつまでも塗らなかったかもしれないので、すごくいい機会をいただけたなあと思います。
へたくそでもすごく楽しかったので、大会とか関係なしに、他のページも塗ってみようと思ってます。

着せ替えもコピーしてきたのでそっちも!
森永くんに女装させたり、眼鏡かけさせてみたりしよーっと。

5章は終わっても、楽しみは尽きません!

| | コメント (33) | トラックバック (0)

親知らず

親知らずが最近生えてきたみたいで、口の中が痛いです。
何でか食べ物が沁みたりするので食事のときも神経を使います。
食欲の増す季節なのに、口いっぱい頬張れないとごはんもおいしさ半減です。
食い意地が張っているので切ない。
変な生え方してるんだろうか…抜かなきゃいけないことになったら怖いよう。

くそっ、こんなときは妄想だ!妄想しかない!

そんなわけで、
歯ブラシ×親知らず
なんてどうでしょうか。
親知らずは、変な生え方をしなかったり、虫歯にならなければ抜かなくてもいいんですよね。
だから歯ブラシは「あなたにはここにいてほしいんです…」と一生懸命親知らずを磨く健気攻め。

でも親知らずはとなりの歯に恋をしている。
厄介者なんかじゃなく、持ち主からもごく自然に必要とされているとなりの歯。
だけど親知らずは「俺がここにいれば、いずれこいつを傷つけることになるかもしれない」と悩んでるかもしれません。(親知らずは磨きづらいので、菌?が繁殖するなどして、周囲の歯が虫歯になっちゃうこともあるみたいです)
そんな親知らずの想いを知り、「大丈夫、俺があなたを守るから」と自分の想いは打ち明けないままで、親知らず周辺を清潔に保つ歯ブラシ!

これで親知らずととなりの歯がくっついちゃったりしたら…歯ブラシ切ない!
でも歯ブラシは「自分はいつまでもあのひとのそばにいられるわけじゃない…。あのひとが幸せなら、俺はそれでいい」と言い聞かせ、ひっそりと親知らずの前から姿を消す。
ああっ、歯ブラシーー!!


親知らずに萌えられたら…と思ってたけどいつの間にか気持ちが歯ブラシに向かっていました。
ちょっとだけ空腹がまぎれました。(口が痛くてご飯食べるのがつらかったので)
よし、この隙に寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真行寺ツミコ 「エンドオブ ザ ワールド」 GUSH12月号

真行寺ツミコさん、大好きなんです!

最新刊のミルクのお値段 (GUSH mania COMICS)を搾乳に惹かれて買ったんですが(ちくびが好きなので!)、アホエロかと思いきや予想に反してしっかりストーリーがあってとにかくすごくよくて、一気に既刊を集めてしまったくらいでした。

大人が人とのふれあいの中で忘れてしまっていたものを取り戻していくようなお話が多くあって、そういうのが特に好き。
読むと優しい気持ちになれます。
「罪子」さんから「ツミコ」さんに変わってからがその傾向が強い感じがしますね。
いくつか泣いてしまった作品もありました。
オヤジ受、年下攻が多いのも素晴らしく私好み。
可愛い大人(特におじさん)を描かれるのがすごくうまいと思います。

続きを読む "真行寺ツミコ 「エンドオブ ザ ワールド」 GUSH12月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋する暴君番外編 「ぼくたちの失敗」後編

GUSH (ガッシュ) 2008年 12月号 [雑誌] Book GUSH (ガッシュ) 2008年 12月号 [雑誌]

販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遅ればせながら感想です。
すごかった!本当にすごかった!

続きを読む "恋する暴君番外編 「ぼくたちの失敗」後編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国博さん…!

高永さんのサイトの国博さんを見て興奮状態でブログの管理ページを開きました。
最近の感想ラッシュは素敵な本がいっぱい出て萌えたぎってたっていうのが一番ですが、やらなきゃいけないことからの現実逃避でもあったので、今日はブログ書かないでやることやるぞと思ってたのに、のに、のにー!

あんな美しいカラー見たらもう、萌えをぶつけないことには!
パソコンひっくり返すわけにも行かないので、首を限界までぐーっとひねって、いろんな角度から堪能しました。
表情を見やすいかなと思って!
体もひねりました。45度くらい。

ほんときれい。美しい。うるわしい。すさまじい色気。
シーツもはだけたシャツもネクタイもそれを掴む手も、国博さんの喉元鎖骨目くちびるすべてがすばらしくえろい…!!

もっとほめたたえる語彙がほしいです。

これは真崎さんに乗っかられてるんでしょうね。
それにしても、受…?
国博さんからすごい受オーラが出てるような気がしますがどうでしょうか。

ああ、今週末やっと続きが読めるんですね!
どうなっちゃうんでしょうか。
くっつくとも思えないし、できれば和解に行くのが一番いいなと思うけど…
あー早く読みたいー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「犬も歩けば恋をする」 夏水りつ

犬も歩けば恋をする (花音コミックス) Book 犬も歩けば恋をする (花音コミックス)

著者:夏水 りつ
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「この縄? あっくんを縛る縄だよv」
突然、元同級生の今井から、小説のモデルになって欲しいと連絡が来た。二つ返事でOKしたものの、オイッ小説は小説でも…SMじゃないか! かっこよくて万能で……超変態メガネ☆な人気SM官能小説家の甘~いラブアタックに悶えちゃう、きゃわわ大学院生受難物語vvv描き下ろし&激しめ妄想劇場もモチ収録v

続きを読む "「犬も歩けば恋をする」 夏水りつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「残りモノには愛がある!?」 彩景でりこ

Book 残りモノには愛がある!? (JUNEコミックス ピアスシリーズ)

著者:彩景 でりこ
販売元:マガジン・マガジン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

可愛くてエッチでどこか懐かしいラブラブ方言コメディここに登場!!
高校時代から大好きだった“にっしゃん”に同窓会で再会した“よね”。
お酒の力も手伝って、よねの6年分の片想いが今、暴走する!!
ムッツリ変態よねとツンデレにっしゃんのおバカHを描いた「よねとにっしゃん」シリーズが遂に一冊にまとまりました。
あの「性日記」シリーズも加えて、BL史上最強の面白エロス、大爆発です!!

続きを読む "「残りモノには愛がある!?」 彩景でりこ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »